harg療法のメリットとは

img-1

harg療法とは、頭皮に直接穴を開けたり、注射によって薬剤を注入し、毛母細胞に直接髪の成長に必要な有効成分を届ける薄毛治療法です、植毛のように手術をすることもないので、ダウンタイムもなく、使用する薬剤は幹細胞から抽出した成長因子やアミノ酸、たんぱく質、アミノ酸などであるので、アレルギーなども起こるリスクが少ないという特徴があります。



成長因子は、毛母細胞に直接働きかけることで細胞分裂を活性化するので、毛周期の休止期にある髪を成長期に変化させることで髪が育ちやすい環境をつくりだします。
これまで薄毛治療には育毛剤が使用されるのが一般的でしたが、髪の生育に有効と言われている成分を使用していても、頭皮の下にある毛包や毛乳頭にまで有効成分が浸透しない、液体であるため、頭皮に塗布しても流れ落ちてしまうといったデメリットがあり、高い発毛効果を実感できないケースが多々ありました。



しかし、harg療法では有効成分をダイレクトに浸透させることができるので、育毛剤と違い高い発毛効果を実感することができます。



また、手術をすることはないので、痛みが出たり、傷が残ってしまうリスクもありません。



手術を要する自毛植毛術は高い発毛効果がありますが、頭皮を切らなければなりませんし、手術に恐怖心を抱いている人は手術自体ができません。



harg療法は体に傷を残さないで自分の髪が生えてくるので、安全で確実性のある薄毛治療といえます。



関連リンク

img-2
harg療法のメリット

最近では男女年齢問わず多くの人が薄毛で悩んでいると言われています。薄毛の原因も人によって様々ですが、多くの場合生活習慣と密接にかかわっていると言われています。...

more
img-2
最新の薄毛治療harg療法

薄毛の悩みは多くの人が抱えていると言われています。そんな薄毛の原因とは日々の生活習慣と密接に関わっているといわれており、特に、偏った食生活や睡眠不足、ストレスは髪に必要な栄養が不足してしまうこととなり、髪が栄養不足に陥り抜け毛の増加につながります。...

more
top